孤独のグルメをやってみた

誰かの作った美味しいものが食べたいです。
というわけで、昨日はイタリアンに入ってしまいました。
Cucina Italiana Lagemma │新潟県新発田市のイタリア料理 ラ・ジェンマ
テイクアウトもやっているのですが、なんだかお店で食べたくなりました。井之頭五郎さん並みに頼んでしまいましたよ。
地野菜たっぷり バーニャカウダ

カボチャやサツマイモといった甘い根菜はソースにつけなくても十分でした。しゃきしゃきした野菜より、焼きジャガイモが一番ソースに合っていた。これは面白い発見です。

二種類のエビ味噌トマトパスタ

私には非常にうれしい、尾頭付き。ばりっばりっ。ニンニク、イタリアンパセリの風味が非常に美味しいです。

ティラミス

お腹いっぱいになってしまったので少なめにしてほしいことを伝えたら、半分にしてくれました。ありがたい。この量で充分でした。井之頭五郎の胃袋、すごいな…。
カラフェでワインも頼んだので、そこそこのお値段になりました。

今、外食等の振る舞いは非常に難しいですね。この地域でこの状況なら、お店もこういう対策をとっているし、ひとりだから誰とも話さないし…とは思います。でも、店員さんとは接触するでしょう?と言われればその通りです。中国出身の若者が第二派第三派を怖がり、日本は意識が低いと言っていたことを思い出すと、つらい気持ちになります。
今回はとてもよい気分転換になり、ありがたかったです。

バルカンの星の下に

ロシア民謡という感じでくくれば聞こえはいいですが、高揚系ソングと捉えられてもおかしくはない「バルカンの星の下に」。たまーに、聞いて歌ってすっきりしたくなります。でも、ソビエト連邦国歌*1と並んで、大っぴらに好きだと言うのははばかられるんです、プロパガンダじゃねえのって思うでしょー。
ところがこの引きこもり状態でつい、いろいろな動画を見てしまい、急にまとめたくなりましたので、ここに貼っていきます。
youtubeを、原題の Под звёздами балканскимиで検索したものでございます。

典型的だと思われる歌い方

静止画なのが残念だけど。スピードちょっと早めかな? 説明欄に原詞も訳詞も付いています。
youtu.be


私がこの曲の歌唱ポイントだと思っているところは以下の通りでございます。
(1) 男声である
(2) 繰り返し部分で合唱が入る
(3) 最後の、А Россия лучше всех!(ロシアさいこー*2)で、盛り上がる

これなんかを見ていただくと、上記を感じていただけるのではないかと思います。
youtu.be

冒頭、ハミングで入るところが新鮮でした。斉唱がメインになるパートもおもしろい♪

高揚系ではない!?

さて、こちらは哀愁に満ちた顔の男性が映し出されており、高揚系とは一線を画しています。32秒くらいから。
youtu.be

歌詞は祖国を懐かしむ内容なので、確かに高揚系でなくてもいいのですが、なんとなく不思議な気分に。
最後に笑顔を見せたのは、この演出でいいのだろうか? と思ってしまった><
語尾をパツッと切る歌い方のせいか、最後の盛り上り感は少なめかなぁ。

モスクワ系ラジオ番組なんかでよくかかる、Чиж & Coというグループによる歌も郷愁感があります。
youtu.be
最後のアレンジがポイントでしょうか。でもあまり好みではないですゴメンなさい。

時代によって変わる歌詞

現代版だと歌詞の「我らの祖国ソビエト」が「我らの愛しい祖国」になります。

斉唱ではなくハモりがある!
https://youtu.be/K8rkW2dq0Ho
ただし、(3)の盛り上がりがちょい寂しいかな。

女声版

Вика Цыгановаという歌手が歌っています。びっくりしましたが、女声もいいですね!歌詞は「愛しい祖国」版。Викаさん素敵。
youtu.be
最後、ちゃんと盛り上がっています!!

少女歌唱版もあったー。
youtu.be


こちらも少女歌唱版ですが、オーケストラ指揮者の指導が入る動画で、なかなかおもしろいです。
youtu.be
指揮者さんってば( *´艸`)
歌唱指導の人、たいへんそうな感じがします…。

楽しそう

最後に、楽しそうなのを見つけてしまった! 満面の笑みで歌い、合いの手とか入れているし。
youtu.be
youtu.be
Bassバラライカ、かっこいいのう。
以上です。

*1:現在のロシアも歌詞を変えてこのメロディで国歌にしていますね…

*2:лучше всехの訳はいろいろありますね。ロシアはすべてに勝る、とか。歌詞的にもこのロシア愛がポイントです

新生活から1か月ちょい

前職を辞めて、新しい仕事や引っ越しのあわただしさに加え、「お出かけ先」を記録しにくくなった状況もあり、なかなかこちらにはログインしませんでした。でもまあ、そろそろ記録ぐせをつけようかなと思った次第です。多摩や宇都宮、安曇野で楽しかったことも過去にさかのぼって書いておこう。

4月初め、お城が開いていたから、びっくりしたわ*1

職場の敷地内に咲く花がきれいで、せっせと写真をとる日々です。

ほんと花畑なんですけど、小さくて白い花なので伝わりやすいように写真が撮れないですね…スマホだからかな。

この状況では私のところには誰も来ないので、出勤しています。内線がかかってくる場合があるし、有線でネットに接続できるし*2。それに、車社会だから、平日に道を歩いている人は少ない。人と直接会う機会はないと言えましょう*3。それなりに人がいる地域ですが、都市部は桁違いなのだなあと思わされました。

*1:三密という言葉が広く行き渡った時期でしたが、このときでもすでに古い言葉というか、その考え方ではないほうがいいという指摘もありましたね…

*2:ただし、プリンタの調子を見てもらう予定が立たなくなり、印刷ができないでいます

*3:それこそ、買い物のレジくらいです

お求めのものは何ですか:宇都宮餃子編

宇都宮といえば、近年、餃子が目立っています。駅西口の『餃天堂』は大人気で、この寒空の下、けっこう人が並んでいました。ひょえー、びっくり。
寒い思いをせずとも入れる餃子屋さんはありますのよ。駅ビルPASEOのお店に行きましょう♪ というわけで、食べ比べをしたお話しです*1。長いので、目次機能を使ってみました。

お店ごとの話

4店舗の話をそれぞれ書いていきます。

青源

1階のえきの市場近く。一番好みのお店。お味噌屋さんなので、味噌あじが売りです。味噌系好きな私は、餃子と味噌汁のどちらがお目当てだかわからなくなってきています。
イチ推しの、ネギ味噌餃子~♪ 味噌だれが美味しいよ!

定食には、どどーん、と迫力あるお味噌汁が付きます。

焼きおにぎりも味噌あじだよ♪

みんみん

ホテルのほうに行って、3階に上がる。宇都宮の有名店です!焼き餃子はパリッと美味しい。自分で味付けをして食べるので、餃子はあっさりめです。味がついていないことが「売り」みたいです。

ごはんよりビールに合うかもしれませんね。水餃子は敢えて頼まなくてもいいかも…という気分でした*2

宇味屋(うまいや)

2階の土産物界隈にあるだけあって、仕事帰りに楽しみたい人向けにメニューが豊富です。ここは何といっても、暴力的なフライ餃子でしょう。揚げ餃子ではありません。ちゃんとパン粉をつけています!

パン粉で揚げてソースをかければ何でもおいしいのではないか?そんな疑惑が湧く逸品です。もちろん、白いご飯に合いますよ。

宇都宮餃子館(スタミナ健太)

こちらも2階、宇味屋の隣です。ここもメニューが豊富。いろいろな中身の餃子があります。ラーメンとか、サイドメニューも多い。おつまみセットを頼んだら、ネギチャーシューが美味しかった…。

複数人で出張に来たら利用しやすそう。

観点ごとの話

餃子の大きさ、味付け方法、誰と一緒に行くか。そんなところでしょうか。

大きさ

餃子の大きさは、私の感覚では『宇味屋』が一番大きいかな?
肉汁をしたたらせず小ぶりをぱくっといきたいのか(『みんみん』や『健太』はそんな感じ)、大きいものにかぶりつきたいか、それによっても入るお店は違います。『青源』のはそんなに大きくありませんが味付けが濃いので、一口で食べるのはもったいないです。

持ち帰り餃子で大きさを見てみましょう。宇味屋と

健太でございます。

健太の大きさだと、一口で肉汁を逃さず食べられる感じです。

味付け方法

自分で味をつけたいか、お店のものを楽しみたいか。『みんみん』だけでなく『健太』も、焼き餃子にあまり味がついていないと思います。『宇味屋』は肉に味が付いていたような気がする。『青源』は味噌だれで勝負。もちろん、タレ味じゃないメニューもあります。

誰と一緒に行くか

連れだって行くのに向いているのは、健太=宇味屋>青源>>>みんみん、という感じがしています。『みんみん』は餃子一本という感じが強く*3、メニューの種類も少ないですしね。ビールを飲みたいならどこもそれなりに良く、けっこうきめの細かい生ビールを出してくれます。感激。ひとりでご飯を済ませたいときは、青源で定食を頼んでいました。たっぷりのお味噌汁、最高でございます。

最後に一言

そんな感じで、宇都宮通いを初めて通算3年半*4、やっと食べ比べがご紹介できるまでになりましたとさ。
とはいえ、基本的に『青源』推しのエントリですわね、おほほ。
いつかは『餃天堂』もいくぞ!

*1:繁華街にある『正嗣』も有名ですがまた今度

*2:青源の水餃子は美味しい。なんてったって味噌汁が美味しいのですからご推察ください

*3:20食限定の復刻版麺メニューもありますが…

*4:ブラジルに行った時期は抜けてたので。というかまた縁があるとは思わなかった

新年会で大集合

昨日の祝日、教会つながりの、世代が近い友人たち*1と吉祥寺で新年会をしました。
アムリタ食堂

企画者さまご希望のお店が予約できて良かった♪
なんだかんだで、大人11名子ども1名という大人数に。人を集めすぎたかな、すみません*2。まあ、祝日は意外と集まりやすいんだなと思いました。
いせやで二次会、ROGUEで三次会と久しぶりにお店のはしごもしたよ。
懐かしい人が今どうしているか、情報交換だけでなく検索して見つけるとは、時代も変わりましたものよのう。
今年も我々に幸あれ幸あれ~。

*1:30代から50代前半なのでけっこう幅広いか(^-^;

*2:昔教会によく来てた人+今来てる人、の集合体になっちゃった☆あと、この年齢層のときに牧師を呼ばないわけにはいかないじゃん…

アラカルトの楽しさ

天気もいいし、誕生日の外食をしていないし…ということでお昼は外に出ました。
お気に入りのイタリアンです。
クチーナ・パパ (CUCINA PAPA) - 武蔵境/ダイニングバー [食べログ]
夫「ここに来るとアラカルト全開になっちゃう!」
そう、いつも、メニュー表より看板のほうに目がいってしまいます。そして、珍しい肉があることも多いのだ*1。今日はエゾ鹿があったのでそれを頼みました。ジビエの季節ですね。

ランチのパスタセットや前菜と組み合わせると、十分な量に。

ジョリイと僕とで半分こ。美味しかった、楽しかったー。
実は、この店の前に別のところに入ったんですけど、ランチセットしかなく*2、しかも品切れメニューがあったので*3、頼みたいものがなくて出てきてしまったんです。ちょっとがっかり。こうしてますます、お気に入りの店ばかりに行くようになるな…と思ってしまったのでした。

*1:カンガルーの肉を食べたことあるよ

*2:室内のアラカルトの看板を外しておいてくれー

*3:外の看板にちゃんと限定8食だって書いておいてくれー

贅沢の積み残し

正月は自宅でも少しおせちを用意したし*1

実家でもバババン!

というわけで頑張って在庫を減らす日々でございました。

昨日は夫がチキンカレーを作り、それでお腹いっぱいに。

誕生日だったから食べようと思ったヴィクトリア・ケーキは、朝に食べました。

ああっ、夫が正月に作ったブラジルプリンが、まだ、4分の1くらい、残ってる!*2

その他、クリスマスにもらったソーセージ類が冷凍庫にあります。母親にもらった巨大白菜も残ってるー*3
食料一掃、がんばるぞう。

*1:夫が風邪気味だったので軽めに

*2:冷蔵庫にあった…ご近所さんにお分けすれば良かった…

*3:教会でおすそ分けしたはずなんだけどなあ?